一緒に過ごすかけがえのない日々が、
自己実現のためのプロセスでありたい

『松花苑』では、利用者の「自己実現」のためのよりよい支援を目指していくプロセスが、働くスタッフの「自己実現」のためのプロセスでもあるよう、スタッフ一人ひとりの成長を目指した研修・教育制度を整えています。

入職事前研修

福祉の知識がない方でも安心して働くことができるよう、入職前に3日間の研修を実施します。

  • 法人理念および人権について
  • 松花苑のあゆみと取り組み
  • 社会福祉法人の役割
  • 社会人として法人職員として
  • 権利擁護・虐待防止研修
  • 自閉症のある人への支援
  • 各事業所の機能と専門性 等

新任研修・OJT

各配属先事業所にて、利用者の顔と名前、いっしょに働く職員の顔と名前を覚えるところからスタートです。講義研修だけでなく、現場では、先輩職員が指導にあたり、日々の業務を振り返りながら、自信をもってシフトをこなすことができるようさまざまな面でサポートを行います。

  • 地域生活支援
  • 支援記録・ケース記録のポイント
  • 就労支援と工賃向上
  • 設備・防災
  • 医療研修
  • 介護技術 等

各種研修

法人内部での研修のほか、外部で開催される各種研修(キャリアアップ研修・分野別研修等)への参加によりキャリアアップをはかります。

資格取得のための支援制度

社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士等の資格取得のための費用補助や勤務調整などの支援があり、取得後は毎月資格手当が支給されます。

キャリアパス

自分のペースで、着実に支援技術を磨いていきます。3~5年程度の基礎養成期間を経て、サブチーフ→チーフ→管理職へとステップアップが可能です。当法人では、職制に応じた給与体系が整備されています。

施設見学会のご案内採用試験のご案内